フィットネスをする理由

「運動しなかったら痩せた」というセリフを聞いたことはありませんか?ダイエットを行っている人にとっては嫌味に聞こえますが、実は言っている人にとっては嫌味ではありません。事実なのです。一流といわれているアスリートやボディビルダーにとってはこれは当たり前のことです。トレーニングを行わないと、筋肉量が低下し脂肪が増えます。筋肉が減る量と増えた脂肪を同量とすると、体重は減ります。これは比重の違いで、脂肪より筋肉のほうが比重が大きいのです。運動しないと痩せる人とは、体脂肪率が低い、筋肉質の人なのです。

脂肪は自分が願い場所にはついてはくれません。ですが筋肉は日々のトレーニングにより望む箇所についてくれます。理想の体型を望むのであれば、筋肉をつけなくてはいけないのです。筋肉をつけるといっても必要以上につけては、理想の体型にはなりません。必要な箇所に必要な量だけつける必要があります。それには専門家のアドバイスが重要です。そのためにもスポーツクラブのトレーナーに相談し、正しいフィットネスを行わなくていけません。リバウンドがある減量ではなく健康的なダイエットですので、食事についても教えてくれます。理想のダイエットはただ運動するだけではありません。太りにくい体質を作り、健康的に美しくなることなのです。

≪参照HP≫スポーツクラブ